【ダビマス】リセマラでゼンノロブロイ2004をゲット&非凡な才能「百折不撓」を試してみた 9/6追記あり

 前回の育ててみたの記事の続きがまだですが、こちらを速報したいと思います。

f:id:KSHN:20180820154906j:plain

  今日から、超決戦!オルフェーヴルとともに、ゼンノロブロイ2004を目玉とする昇格抽選会が始まっています。このゼンノロブロイ2004がどうしても欲しい。まあまあ良い種牡馬集まってたしザワンみたいな馬も作れてなかなか順調ではあったのですが、思い切ってサブアカ牧場を再初期化して、リセマラしてみたいと思います。

f:id:KSHN:20180820155700j:plain

 ダビマスでリセマラを行うためには、牧場の事務所のメニューでユーザーデータ初期化を選びます。

f:id:KSHN:20180820155844j:plain

 リセマラのためには、今までの牧場のデータを完全に消去する必要があります。一度消去したデータは二度と元に戻せません。ご注意を。これでザワンの子孫にもさよならです。

f:id:KSHN:20180820162237j:plain

 今回のガチャは10連ガチャを引くと必ず☆5が引ける確定枠が1または2付与されるようになっており、その☆5の中でもゼンノロブロイ2004の確率は高めに設定されています。しかし10連ガチャ分の馬蹄石300個を貯めるのにはしばらく時間が掛かる、それより確率が低くなってもたくさんリセマラの周回を回した方が良いと今回は判断し、自由行動可能になったらプレゼントでもらえる馬蹄石等を使って即ガチャ→ダメだったらまた再初期化、の手順で行きました。

f:id:KSHN:20180820160703j:plain

 で、非確定枠においてゼンノロブロイ2004を引ける確率は0.16%となっております。ざっと電卓で計算した結果、ゼンノロブロイ2004を少なくとも一回引ける確率は、128回ガチャ試行で約18.5%、256回で約35%となります。ちなみにドラクエ5で一回の戦闘ではぐれメタルを仲間にできる確率は1/256、約0.39%だそうです。私は結構頑張りましたけどはぐりん仲間にしたことがありません。

f:id:KSHN:20180820163528j:plain

 ガチャを引くためには、最初のチュートリアルやらをこなす必要があります。最初はこの600回クリックもやってたんですが、時間が勿体無いし何より面倒臭いということで、途中からスキップするようになりました。すると一回の周期でガチャを馬蹄石とチケット合わせて9回引けることになります。ゼンノロブロイ2004を引くまでに何回この場面を見れば良いのでしょうか。

f:id:KSHN:20180820165335j:plain

 とか思ってたんだけど意外に早く六周目でゼンノロブロイ2004フィッシュ!

 いや、果たして抽選会やってる期間中に本当に引けるだろうかと危惧してたんですが、思いの他早く済んで良かったです。これは今回運がついていたからなのか、それとも公示されてる確率が当てにならないのか、どうなんでしょうね。

f:id:KSHN:20180820165720j:plain

f:id:KSHN:20180820165744j:plain

 まぁ非凡はどうなのかは分かりませんが、私の認識では、ゼンノロブロイはそこまで血統的に優れた種牡馬ではないのですよ。異系ばっかりで見事を成立させるのすら難しい馬とかに比べればまだマシですが、ロブロイも有効なクロスを組み込んで完璧な配合を作るのはかなり難しいものがあります。それでも今回ロブロイ2004に拘ったのは、単純にロブロイが好きだからですね。藤沢厩舎のファンなんですよ。あとロブロイちゃんは正統派文学少女という感じでとても良いと思います。

 

 でさて、次はゼンノロブロイ2004が持つ非凡な才能、「百折不撓」のチェックをしていきたいと思います。ロブロイらしくて良い才能の名前ですね。

f:id:KSHN:20180820170717j:plain

f:id:KSHN:20180820170733j:plain

 そのために今回準備した馬がこちらになります。一応ミスプロのクロス位は発生するように名牝か優の中から選んだのですが、理論無しではまぁこんな結果がザラですね。今回は人柱として貴重な☆5を市販の牝馬にポン付けしましたが、くれぐれも初心者の皆さんはこんな勿体無いことをせず、☆5を大事に使って欲しいと思います

f:id:KSHN:20180820171411j:plain

f:id:KSHN:20180820171437j:plain

 この馬をBCに登録して、色々と確かめてみました。

 まず、長距離レースとあるのは

・2400~2500mのレース

・ダートも可

でした。

 自分が一定の順位にいるかの項目ですが、すみません、上手く確かめられませんでした。上位三着以内までは発動を確認できたのですが、下限が分かりませんでした。

9/6追記:どうやら直線半ばで上位四頭にいる事が発動条件のようです。

f:id:KSHN:20180820174348j:plain

 発動の位置ですが、結構終盤になります。同時に付けて検証は出来てないのですが、恐らく騎手才能と同時か後くらいじゃないかな。

 で肝心の強さですが、馬が弱すぎて分からないというのが正直な所ですが、それでもあえて私の感覚を述べれば、黄金旅程ほどのブッ壊れではないものの割と強そう、という感じです。ただこの百折不撓は、発動するための条件として先行指示でしかもかなり前の方に位置しておく必要があるかと思われます。という事は上位の対人BCではよっぽど馬の地力が強くない限り発動が難しそうですね。他の才能での事前ブーストも必要かと。

 あと、この才能は良くも悪くも強力なライバルがいる大レースに条件が限られてくるというのが特徴でしょうか。公式BCは良く分かりませんが、今回の超決戦!オルフェーヴル含め使い所は結構あるかなと思いますので、ガチャで引けた皆さんは是非ロブロイ2004を上手く使って頂ければと思います。私も将来に備えてロブロイを使った強力な配合を考えておきたいと思います。発動条件の位置取りに関しては、明らかになったら記事を書き換えます。→追記しました。