【ダビマス】アグネスタキオン2008でクジラジャック配合をちょっと弄ってやってみる

 台風最接近中で暴風がうるさい中この記事を書いております管理人です、皆様こんばんわ。今日お届けするのはこのブログで扱うのは三度目のクジラジャック配合です。ただアグネスタキオンで〆るのはこのブログでは初ですね。でジャック配合のアレンジも相性0にしたりとか色々あるみたいですが、今回は最後の〆のクロスを増やす方向で考えてみました。以前の記事で書いた通りキートゥザミントを使うというのが手その一ですが、私生憎持ってないので別のやり方を今回捻り出しました。という訳で配合の紹介です。

 まず繁殖牝馬の生産ラインが

Native Dancer牝馬

 ×

Hampton系種牡馬

 ×

ストロングエイト

 ×

ダンスインザダーク

 それと配合する第一の自家製種牡馬のラインが

ドリームフルール

 ×

サンデーサイレンス牝馬×キングマン

 ×

カクテルパレス×シロッコ

 さらにそれと配合する第二の自家製種牡馬のラインが

レディグリード

 ×

ノーザンテーストまたは父テーストの種牡馬(私は前者を持ってないので後者にしました)

 ×

ディアトレンチコート

 ×

アグネスタキオン2008

 以上です。 

f:id:KSHN:20190922161247p:plain

 今回も血統表はエクセル手打ちです。見にくかったらすみません。

 成立する配合は第一の〆がアウトブリード完璧な配合、第二の〆が完璧な配合にサンデーサイレンスの5×3とNorthern Dancerの5×5、第三の〆が完璧な配合にサンデーサイレンスの3×4とHaloの4×5×5、ノーザンテーストの5×5、キングマンボの5×5、以上です。あとついでに、第二自家製ラインのアグネスタキオンとの配合が相性完璧になってます。

 簡単に注意点など。ダンスインザダークを使う配合ではいつも書いてますが、第一の自家製種牡馬のラインの父サンデーサイレンス牝馬は、全兄弟クロスを避けるためダンスパートナーダンスインザムード以外でお願いします。あとこの配合ディープインパクトでやれない事も無いですが、成立する配合が見事な配合になってしまいます。

  この配合のアピールポイントとしては、キートゥザミントとかノーザンテーストとか因子持ちの種牡馬を持ってなくてもやれるというのがあります(キングマンボは使いますけど)。父テースト種牡馬アンバーシャダイとか皆さんお持ちだと思いますので。こうやって書いてみればそれだけの配合なんですが、正直ここまで辿り着くのにクソ試行錯誤しましたね。本当はできればパーソロンとか底力+速力が良かったんですよ。どう考えても無理でしたが。見切りの速さも含め、もっと頭の回転が速くなって欲しいものです。

 

f:id:KSHN:20190922161829p:plain

 第一の〆はアウトブリード完璧な配合です。特筆すべき事も無いのではしょりますね。後継は、

f:id:KSHN:20190922162007p:plain

f:id:KSHN:20190922162436p:plain

 この二頭としました。サッパリ跳ねませんでしたね。

 

f:id:KSHN:20190922162126p:plain

f:id:KSHN:20190922162140p:plain

 シロッコ二回薄め種牡馬は4頭準備しました。確かドリームフルール×マンボ自家製がそんな良くなかったんですよね。もしノーザンテーストお持ちでしたらHampton系牝馬と配合して、ドリームフルールの代わりを自作した方がより良い感じかとは思います。異系ばっかりで面倒臭そうですが一応ノーザンテーストのところで完璧な配合も組めますしね。

f:id:KSHN:20190922162934p:plain

 第二の〆は完璧な配合にサンデーサイレンスの5×3とNorthern Dancerの5×5です。

f:id:KSHN:20190922163102p:plain

f:id:KSHN:20190922163117p:plain

 BCいくつか牝馬その2とのウマゲノムです。種牡馬の実安は上からAAと以下3頭BA。

f:id:KSHN:20190922163305p:plain

 BCいくつか牝馬その1の繁殖実績です。実安は最初5頭がAA、以下BAです。

f:id:KSHN:20190922163512p:plain

f:id:KSHN:20190922163535p:plain

f:id:KSHN:20190922163556p:plain

f:id:KSHN:20190922163623p:plain

f:id:KSHN:20190922163644p:plain

f:id:KSHN:20190922163712p:plain

f:id:KSHN:20190922163731p:plain

f:id:KSHN:20190922163752p:plain

f:id:KSHN:20190922163814p:plain

f:id:KSHN:20190922163832p:plain

f:id:KSHN:20190922164031p:plain

 BCいくつか牝馬その2の繁殖実績です。こっちは全部実安BAですね。

f:id:KSHN:20190922164216p:plain

f:id:KSHN:20190922164238p:plain

f:id:KSHN:20190922164259p:plain

f:id:KSHN:20190922164316p:plain

f:id:KSHN:20190922164332p:plain

f:id:KSHN:20190922164352p:plain

f:id:KSHN:20190922164408p:plain

f:id:KSHN:20190922164438p:plain

f:id:KSHN:20190922164501p:plain

f:id:KSHN:20190922164521p:plain

 以上です。後継に選んだ牝馬

f:id:KSHN:20190922164637p:plain

f:id:KSHN:20190922164724p:plain

 この2頭としました。正直良い結果とは言い難いですが、牝馬のタイミングでピンポイントで跳ねてくれて助かりました。スピAの方は104前後でした。スタAの方は確か110以下でしたね。面倒臭かったので細かくは測ってないです。

 

f:id:KSHN:20190922165148p:plain

 上にも書いた通り、種牡馬化の際のアグネスタキオンとの配合ですが相性完璧になってます。ぶっちゃけたまたまなんですが。ディアトレンチコートって安定Cなんで私は敬遠しがちだったんですが、こういう風にヘイルトゥリーズン系の種牡馬と合わせて使う場合は考えてみても面白いかもしれませんね。まぁヘイル~と相性完璧にするんだったら、レディグリード×ヒムヤー系×キングヘイローとか他にもやりようはあると思いますが。…ていうかこれ、クジラジャック配合の基本パターンですね。成程、こういうところもしっかり考えられて配合が組まれてるんですね。

f:id:KSHN:20190922170349p:plain

 で今回はディア~の安定Cも何とか突破できたんで、種牡馬候補にスピAが出たりとまぁまぁ楽させて貰いました。基本早熟ばっかりなんでピークはすぐ終わっちゃうんですがそこはゴリ押しで。

f:id:KSHN:20190922170708p:plain

f:id:KSHN:20190922170727p:plain

 で4頭中3頭はGⅠを8勝させて、結果実績キープ2/4でした。まぁまぁですかね。

f:id:KSHN:20190922170858p:plain

 第三の〆は完璧な配合にサンデーサイレンスの3×4とHaloの4×5×5、ノーザンテーストの5×5、キングマンボの5×5です。でこれは全くの余談なんですけど、ノーザンテーストって堅実と速力の因子ですよね。一方The Minstrelは速力と堅実で、書き方の順番が違うんですよ。これって何か意味があるのかなと思ってるんですが。だれか根気と技術をお持ちの方、解明して頂けませんか。

f:id:KSHN:20190922171335p:plain

f:id:KSHN:20190922171358p:plain

 ここではウマゲノムを2パターン紹介します。こっちはBA牝馬とのものです。種牡馬の実安は上からAA、AA、BA、BA。

f:id:KSHN:20190922171537p:plain

f:id:KSHN:20190922171551p:plain

 でこっちがAC海外牝馬とのゲノムです。やっぱりスピ中央値Aを見るとテンション上がりますね。

f:id:KSHN:20190922191616p:plain

 先にBA牝馬の繁殖実績です。先に付けた5頭が実安AA、後半4頭がBAです。一回少ないのは間違えてもう一方の牝馬に種付けしました。

f:id:KSHN:20190922191757p:plain

f:id:KSHN:20190922191818p:plain

f:id:KSHN:20190922191837p:plain

f:id:KSHN:20190922191907p:plain

f:id:KSHN:20190922191931p:plain

f:id:KSHN:20190922191950p:plain

f:id:KSHN:20190922192018p:plain

f:id:KSHN:20190922192045p:plain

f:id:KSHN:20190922192453p:plain

f:id:KSHN:20190922192507p:plain

f:id:KSHN:20190922192650p:plain

 AC海外牝馬の繁殖実績です。実安は最初の5頭がAA、残り6頭がBAですね。真面目な名前を付けまくってます。という事は…

f:id:KSHN:20190922193012p:plain

f:id:KSHN:20190922193038p:plain

f:id:KSHN:20190922193059p:plain

f:id:KSHN:20190922193134p:plain

f:id:KSHN:20190922193152p:plain

f:id:KSHN:20190922193210p:plain

f:id:KSHN:20190922193233p:plain

f:id:KSHN:20190922193303p:plain

f:id:KSHN:20190922193549p:plain

f:id:KSHN:20190922193604p:plain

f:id:KSHN:20190922193647p:plain

f:id:KSHN:20190922193707p:plain

f:id:KSHN:20190922193725p:plain

 という訳で11頭中9頭がスピAというハイアベレージ。一体どうしたのか。上に書いた通り肌馬はスピ104くらいのまぁ普通の牝馬だったと思うんですが。スタミナも結構跳ねてAAが2頭出てくれたし。で肝心のどこまで跳ねるかですが…

f:id:KSHN:20190922194146p:plain

f:id:KSHN:20190922194200p:plain

 0耐えで十分コメントという事で、120ジャストまで確認できてます!十分2頭目!次点でスピードは117も確認してます。ていうかスピ120でスタAだったら凱旋門十分じゃないんですかね…?この馬スタミナは106あったけど、私が下手糞だったせいでスタミナ上限まで上げ損ねたんですよね。もうちょい達人厩舎を上手に使ったり、調教のやり方を改善しないといけないですね。

f:id:KSHN:20190922194907p:plain

f:id:KSHN:20190922194920p:plain

 でこのヴェイパートレイルでようやく中距離帯社内最強、これまでの最強だったソドシラソを更新できました。上に貼った通り才能が天皇賞秋特化なので、秋天ならもっとぶっちぎってくれます。まぁ超早熟で実績サッパリ詰めてないので騎手は全然取れないんですが。つか超早熟馬にルメールとか我ながらアホかと。もうちょい考えれば良かった。

 

 という訳でクジラジャック配合第三弾でした。このようにちょっと弄っただけでスピA連発するとは、改めてジャック配合恐るべし、といったところでしょうか。まぁジャック配合のアレンジは皆様やられててこの配合が最優かと言われるとちょっと自信は無いんですが、必要な種牡馬が少な目で済むのがこの配合の良い点かとは思うので、良ければやってみて下さい。

 今後の配合記事の予定ですが、今は王座地区予選を目標に配合を二本進めてます。多分公開は予選終了後ですね。

【音楽】名曲・名演セレクション その84 Ride / Dreams Burn Down (Live)

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンがブーム中の管理人です、皆様こんばんわ。この前映画観に行った事は書きましたが、来場者特典で短編小説の冊子を貰ったんですよ。それがなかなか良くて、原作の小説も読んでみたいなと思いまして。でも調べてみたら原作小説、今めっちゃ品薄なんですね。Amazonで転売野郎に定価の数倍払えば新品でも買えますが。で何とか定価で新品買えないかと思って色々調べてみたらKAエスマ文庫取り扱いのリアル書店一覧というのがあって、そこに地元の大きな書店もラインアップされてまして。なので早速行ってみたら上巻と外伝があったので、即購入した次第です。下巻は買えませんでしたが、その内会社が落ち着いてきたら増刷してくれるだろうから、それを気長に待ちたいと思います。何が言いたいのかですか?田舎暮らしもたまには良い事がある、でどうでしょうか。

 


Ride - Dreams Burn Down (live at the Town & Country Club, London 7th March 1991)

 Rideの1stアルバム、Nowhereの5曲目。

 Rideは英Oxford出身、My Bloody Valentineと並んでシューゲイザーシーンを代表するバンドの一つです。シューゲイザーについては以前マイブラの記事に書いたので、大した事書いてないですけど気になる方はこちらをどうぞ。

kshn.hatenablog.com 上ではRideとマイブラを並列して書きましたが、Rideはマイブラの影響を受けてできたバンドのようですね。このビデオでVo. / Gt.のMark Gardenerがやってるジャガーのアームを持ったままコード弾いてるのなんかは、明らかにKevin Shieldsの影響下でしょう。そんなRideの独自性ですが、若者らしい清涼感があるんですよね。曲によってはSimon & Garfunkelっぽいボーカルのハモリを聴かせてくれたりなんかもします。あとはRideの方がよりオールドスクールなロックに根差した面が見えます。これは脱シューゲイザー後に顕著かと思います。

  上に清涼感とか書いといて紹介するのがこの曲かという感じではあるんですが、私がRideで一番好きなのがこれなんですよね。このDreams Burn DownはRideの曲の中でも最もシューゲイザー的な曲でないかと思います。ダーク・サイケデリックに沈み込んでいくような感じが堪らないですね。そして曲名通りバーストする間奏の轟音ギター。当時の来日公演ではギターアンプを飛ばしたりもしたらしいです。

 Rideは1988年に結成し4枚のアルバムを発表して1996年に解散。その後Andy BellのOasis、Beady Eye参加なんかを挟んで2014年に再結成、以降現在までに2枚の新作アルバムを発表してます。今度11月に東京大阪で来日公演もやるみたいですね。

【ダビマス】マルゼンスキー1977でダブル完璧配合をやってみる

 以前もマルゼンスキーを〆に使った配合はやりましたが、今回はそれとはアプローチを変えての再トライとなります。チョイスした理由ですが、確かtwitterマルゼンスキーのダブル完璧でスピ十分出たという情報を見て、それで自分でも考えてみたら良い感じにまとまったんで実践してみたという感じです。できれば新たな種牡馬を開拓していきたいと思ってるんですがね。まぁたまには良いでしょう。

 という訳で配合の紹介です。まず繁殖牝馬作りのラインが

ゴールドアンドアイボリー牝馬

 ×

ナリタトップロードなどファイントップ系の種牡馬

 ×

メジロデュレン

 ×

ファンタスティックライト

 それと配合する第一の自家製種牡馬のラインが

スーパーシェビニオン

 ×

ジャワゴールド

 ×

スペシャルウィーク(私は1999を使いました)

 さらにそれと配合する第二の自家製種牡馬のラインが

グラマラスボディ

 ×

マキャベリアン

 ×

マルゼンスキー1977

 以上になります。

f:id:KSHN:20190920194704p:plain

 ダビマス鬼ツールで血統表作ろうとしたら即落ちして作れやしないので、今回もエクセル手打ちです。見にくかったらすみません。

 成立する配合は第一の〆が完璧な配合にキートゥザミントの4×5、第二の〆が完璧な配合にHaloの4×5、ニジンスキーの5×5×4とキートゥザミントの4×5、第三の〆がダブル完璧な配合にマルゼンスキーの2×5、ニジンスキーの3×5、Haloの5×5×5、サンデーサイレンスの4×4とブラッシンググルームの5×5、あと第三の〆の相性値は6×3+4×2.5+3×2+4×2=42です。多分。

 配合の細かい点に触れておきます。まず第二の〆の起点のスーパーシェビニオンですが、ただ母父Nsで父異系の牝馬を使いたかっただけで、因子的には何も関与してません。もし繁殖券が勿体無いと思う方は何か適当なNs系牝馬×異系種牡馬でOKです。あと今回はできるだけ最後の〆のクロスを濃くするように配合を組んだんですが、体質Cのマルゼンスキー1977に特にマルゼンスキーの2×5はちょっとやりすぎかもしれません(実際やってみた感じちょっと虚弱で辛いかなという印象はありました)。もしマルゼンスキーのクロスを削るとしたら、第二の〆の最後をジゲンザガンナーにするという手があります。ただジゲンは距離適性が2400~3200mなんですよね。種牡馬化の際の実績積みが相当辛そうだし、生産する牝馬のスピードが伸びてくれるかなというのが不安でもあります。まぁ2200~の種牡馬でもスピ十分出るらしいし、やってみたら意外と大丈夫かもしれませんが。あとブラッシンググルームは底力と気性難のクロス因子です。実際やってみた感じそこまで気性難で苦労はしなかったですけど、万難を排しておきたいならグラマラスボディの代わりにアンフェアデッキを使えばOKです。

 

f:id:KSHN:20190921133951p:plain

 第一の〆は完璧な配合にキートゥザミントの4×5です。定型的ファンタ完璧ですね。でその成果もいつも通りBD連発で特筆すべき事も無いので、詳しい紹介は省かせていただきます。牝馬三頭にファンタを付けまくって生産した後継牝馬は、

f:id:KSHN:20190921134228p:plain

f:id:KSHN:20190921134306p:plain

 この二頭としました。

 

f:id:KSHN:20190921134635p:plain

 第二の〆は完璧な配合にHaloの4×5、ニジンスキーの5×5×4とキートゥザミントの4×5です。

f:id:KSHN:20190921134808p:plain

f:id:KSHN:20190921134821p:plain

 BBいくつか牝馬とのウマゲノムです。実安パラのスクショは忘れてたんですが、GⅠ8勝させられた馬とできなかった馬が半々で、実安はまぁまぁ良かったと記憶してます。あとどうでも良い話ですが、これらの種牡馬名は去年の12月頃にも使ったんですけど、なぜか最後のクハラカズユキだけ前使った事があると言われてダメだったんですよね。時期的には他三つと大差無かったと思うんですが。解せない。

f:id:KSHN:20190921135054p:plain

 先にBCいくつか牝馬の繁殖実績です。13歳の空胎は種付けするの忘れてました。多分こっちに実安良くなかった種牡馬を回してます。

f:id:KSHN:20190921135830p:plain

f:id:KSHN:20190921135854p:plain

f:id:KSHN:20190921135434p:plain

f:id:KSHN:20190921135452p:plain

f:id:KSHN:20190921135512p:plain

f:id:KSHN:20190921135530p:plain

f:id:KSHN:20190921135548p:plain

f:id:KSHN:20190921135602p:plain

f:id:KSHN:20190921135622p:plain

f:id:KSHN:20190921135643p:plain

f:id:KSHN:20190921135658p:plain

f:id:KSHN:20190921135958p:plain

 BBいくつかスタ牝馬の繁殖実績です。こっちも7歳の空胎は付け忘れです。こちらに実安キープした種牡馬を回したと記憶してます。

f:id:KSHN:20190921140211p:plain

f:id:KSHN:20190921140228p:plain

f:id:KSHN:20190921140251p:plain

f:id:KSHN:20190921140311p:plain

f:id:KSHN:20190921140331p:plain

f:id:KSHN:20190921140349p:plain

f:id:KSHN:20190921140404p:plain

 牝馬一頭スクショ忘れ。大した事無かったと思われます。

f:id:KSHN:20190921140449p:plain

f:id:KSHN:20190921140608p:plain

f:id:KSHN:20190921140631p:plain

 以上です。クロス因子を基本通り一通り入れた割にはイマイチ跳ねませんでしたね。特にスタミナで1頭もAが出ないとは。距離適性1200~3000mというとトウショウボーイと同じなんですけど、やはりそういうスタミナが跳ねにくいバランスなんでしょうか。あとスピードAは2頭出ましたけどどっちも大した事ありませんでした。後継牝馬

f:id:KSHN:20190921141537p:plain

f:id:KSHN:20190921141603p:plain

 この2頭としました。

 

f:id:KSHN:20190921142058p:plain

f:id:KSHN:20190921142117p:plain

 マルゼン自家製のステータスです。運にも助けられての完全キープですね。

f:id:KSHN:20190921142232p:plain

 第三の〆はダブル完璧な配合にマルゼンスキーの2×5、ニジンスキーの3×5、Haloの5×5×5、サンデーサイレンスの4×4とブラッシンググルームの5×5です。マルゼンスキー、体質Cが玉に瑕ですけど他はかなり使いやすい種牡馬だな、と今回感じました。因子を持ちつつも程良く異系の血統も入ってる。

f:id:KSHN:20190921142805p:plain

f:id:KSHN:20190921142827p:plain

 AB牝馬とのウマゲノムです。種牡馬は全て実安AA。これの感じでは正直そんな良くないですね。うーん。

f:id:KSHN:20190921143131p:plain

 AB牝馬の繁殖実績です。種は全て実安AA。

f:id:KSHN:20190921143549p:plain

f:id:KSHN:20190921143607p:plain

f:id:KSHN:20190921143629p:plain

f:id:KSHN:20190921143649p:plain

f:id:KSHN:20190921143710p:plain

f:id:KSHN:20190921143730p:plain

f:id:KSHN:20190921143756p:plain

f:id:KSHN:20190921143824p:plain

f:id:KSHN:20190921143843p:plain

f:id:KSHN:20190921143902p:plain

f:id:KSHN:20190921143926p:plain

f:id:KSHN:20190921143956p:plain

f:id:KSHN:20190921144028p:plain

f:id:KSHN:20190921144102p:plain

 次にBB海外スピ牝馬の繁殖実績です。こっちも種は全て実安AA。

f:id:KSHN:20190921144247p:plain

f:id:KSHN:20190921144311p:plain

f:id:KSHN:20190921144330p:plain

f:id:KSHN:20190921144357p:plain

f:id:KSHN:20190921144425p:plain

f:id:KSHN:20190921144500p:plain

f:id:KSHN:20190921144517p:plain

f:id:KSHN:20190921144651p:plain

f:id:KSHN:20190921144717p:plain

f:id:KSHN:20190921144747p:plain

f:id:KSHN:20190921145030p:plain

f:id:KSHN:20190921145111p:plain

f:id:KSHN:20190921145139p:plain

f:id:KSHN:20190921145201p:plain

 という訳で20頭生産してスピA6頭スタA1頭という事で、ウマゲノムの感じよりは良かったんでないかと思います。で肝心の上限はどこまで跳ねたかですが、

f:id:KSHN:20190921144614p:plain

 一耐えという事でスピード121か122、管理人初のスピード十分、しかも海外十分を達成しました!スタミナは確か96くらいだったと思います。まぁ牡馬だったんですけどね。せめて超早熟で3歳2月にピークが終わらなければもう少し実績積んだりできたんですが。あとスタミナも唯一のAは116前後を確認しました。という事は上手く噛み合いさえすればUMAが出る配合と…言っちゃって良いですよね?

f:id:KSHN:20190921150015p:plain

 でそのスタミナ116のAA、凱旋門賞に出したんですが5着でした。うーん、才能のチョイスが不味かったのか、それともスピードは測ってないんですがAの相当下位だったのか。今回はチャンスだと思ったんですがねぇ。また次頑張ります。

 

 という事でマルゼンスキー1977を使った配合第二弾でした。こういうブログをやっときながら今までまともに成果が出せてないっていうのが後ろめたくもあったのですが、今回初めて少しは人にお勧めできる配合をお届けできたかなと思います。まぁ最低限なんですけどね。一応今回の配合のアピールポイントを書いておくと、UMAを出せる可能性のある配合としては、かなりシンプルな部類に入るんでないかと思います。まぁマルゼンスキー1977持ってたらですけど。もしくは手間増やしてニジンスキーの二回薄めしたらキートゥザミントのクロス増やせたりもしますが。という訳でよろしければお試し下さい。

 で実はこれと並行して進めてたもう一つの配合も、なかなか良い首尾に終わりまして。明日か明後日にでも記事をアップしたいと思います。取り合えず今日はこの記事書いて良い感じに気分転換できたので、またダビマスの生産活動に戻ります。

【ダビマス】王座地区予選、宝塚記念特化ドリームボールの才能を簡単にまとめ

 王座地区予選に向けて才能を強化したいけど、数多過ぎて訳分らんわという方も多いのではないでしょうか。…私だけですか?まぁとにかく自分用に今回のドリームボールの才能がどんなのなのかまとめたかったので記事にしました。簡単なコメントは付けますが、使った事無いのばかりなので強さの論評はできません。悪しからず。

 ではまずは2等の才能から。

f:id:KSHN:20190921005847p:plain

 逃げ以外の脚質で三番手以下にいる時に発動。非凡含め才能の組み合わせを考慮する必要がありそうですね。

f:id:KSHN:20190921010030p:plain

 逃げ用の才能。

f:id:KSHN:20190921010126p:plain

  先行用の才能。

f:id:KSHN:20190921010158p:plain

 逃げ用の才能。コンディションが絶好調限定。

f:id:KSHN:20190921010238p:plain

 先行用の才能。

f:id:KSHN:20190921010323p:plain

 逃げ用の才能。

f:id:KSHN:20190921010347p:plain

 4歳限定の才能。

 次3等行きます。

f:id:KSHN:20190921010428p:plain

 まだ曲突うんちゃらが全書に載ってないので元ネタの烈脚斬陣です。差し、追い込み用の才能。

f:id:KSHN:20190921010603p:plain

 逃げ、先行用の定番才能ですね。強いとは思いますが、他と比べてどうなのか、あと厳しい戦いになる公式BCで3番手以上の発動条件がどうなのか。

f:id:KSHN:20190921010821p:plain

 三歳限定の才能。

f:id:KSHN:20190921010842p:plain

 好調以上限定。

f:id:KSHN:20190921010918p:plain

 これも好調以上限定ですね。

 

f:id:KSHN:20190921011207p:plain

 おまけでダンシングブレーヴ1990の非凡な才能です。なかなか強いとは思うんですが、ダンシングブレーヴは配合組むのが難しいんですよね。それに晩成なのがちょっと。因名付きロードカナロアとか持ってたら何かできそうかもとか思いますが。

kshn.hatenablog.com

 宝塚条件ではないですけど昔検証してみた事があるので、良ければご覧下さい。

 

 まとめは以上です。よろしければガチャの狙いを定めたり、調教する才能のチョイスなどだったりの参考にして下さい。

【ロマサガRS】イエッヒィィィィー!!

 月に一度の螺旋回廊リセット、新キャラも追加予定との事ですがそんなのお構いなしにガチャ回しまくったところ、

f:id:KSHN:20190920181921p:plain

f:id:KSHN:20190920181932p:plain

f:id:KSHN:20190920182022p:plain

f:id:KSHN:20190920182117p:plain

 すみません、一度だけ言わせてもらって良いですか。ソフィアおりゅ?

 昨夜はアワードおやびんに手持ちの石全部突っ込んでも手に入らなくてちょっと落ち込んでたところからの、まさかの逆転ツモ。まさに禍福は糾える縄の如し、ですな。あーエレンが欲しい。けど石も課金する金も無い。何とか石手に入らないかな…。

【ロマサガRS】怒涛の新SSスタイルゲット祭りやで

 まずは毎朝のおはガチャから。

f:id:KSHN:20190918190841p:plain

 そしてtwitterキャンペーンの報酬プラチナチケット200枚を早速使ったところ、

f:id:KSHN:20190918190925p:plain

f:id:KSHN:20190918190939p:plain

f:id:KSHN:20190918190952p:plain

  なんと新ガチャ回しまくった訳でもないのに一日で新SSスタイルを四体も入手!赤飯を炊けぃ!(晩御飯はもう食べた)

 まず夏キャット、今開催中のこの世に悪はさかえない!で使えると聞いてるのでタイムリーに入手できて有り難いです。早速試します。あとシルバーおやびん、気になってたので入手できてうれしいです。しかし手に入れるとやっぱり完全体にしたくなりますね。祭ガチャ第二弾、回避しようと思ってたけどやっぱり回そうかどうしようか。七英雄二体も嬉しいです。その内使おうと思います(どうせ七英雄ならワグナスとかノエルが欲しかったですけど)しかし主防具聖石掘ってもさっぱり軽減(全)が出ないんで、運悪いなーと思ってたんですが、こんなところで確率の平均回帰が来るとは。人間万事塞翁が馬ですね。

【音楽】Perfume、ベスト盤収録の新曲「Challenger」のMVアイデアコンテストを開催

Perfume “Challenger” MUSIC VIDEO PLAN CONTEST

 これはなかなか面白いですね。似たような企画で私が思い出せるのだと、Radioheadが自分たちの曲のアニメPVを公募したってのがありましたが。このPerfumeの企画はアイデアさえあれば予算あっち持ち(これは書かれてないけど当然そうでしょう)でプロの映像作家である関氏が映像化してくれるってのが面白い。これは私も考えてみたくなります。ただ、私まだ新曲聴いてないんですよね。Amazonにはもう金払ったので明日明後日にも家にCDが届くと思うんですが(できれば今週末にでも感想の記事を上げたいと思ってます)。アイデアはどんな曲なのか次第ですよね。


“Challenger” MUSIC VIDEO PLAN CONTEST 開催決定!