【雑記】そっと差す

 下らないギャグですみません。凱旋門賞、今年はリアルタイムで観ましたよ。

 


QATAR PRIX DE L’ARC DE TRIOMPHE 2020 | Sottsass | ParisLongchamp | Groupe 1

 春先からの新型コロナ、直前の4頭出走取消、そして20年ぶりとも評された田んぼみたいな重馬場と、異例尽くしの凱旋門賞でしたが、結局勝った馬が強かったとしか言いようが無いですね。勝ちに行く競馬をして見事勝ち切ったという印象です。それに比べてエネイブル、今度こそラストランと言われていますが、ちょっと気の毒でしたね。直線でも挟まれて不利受けた感じでしたし。まぁそれが無ければ勝てたか?と言われると微妙なところですが。エネイブルも来年は繁殖入りでしょうか。余計なお世話ですが、Sadler's Wellsの血が濃いから欧州では相手探すのに苦労しそうだなと心配しています。種牡馬が殆どサンデーサイレンス系しかいない日本という国があるんですが、良ければどうでしょう?ディアドラもお疲れ様でした。正直スタート出遅れたの見て大差のしんがり負けを覚悟したんですが、最後の直線よく頑張りました。

 来年は第100回凱旋門賞になるそうです。来年こそはコロナの状況が落ち着いて、日本からの遠征ができるような状況だと良いんですが。特にコントレイルにはこのまま勝ち続けて凱旋門賞に挑んで欲しいと期待してます。